コンテンツにスキップ

PUMA SUEDE VTG PEACOAT/WHITE

ID:374921-07
通常価格 ¥12,100
¥11,000 (税抜)

- ポイント
SIZE
1968年に原型となるスウェード製トレーニングシューズ「CRACK」が登場して以後、50年以上の長きにわたって様々なシーンで愛され続けてきた【PUMA SUEDE(プーマ スウェード)】。「PUMA SUEDE」が現在の形となったのは1979年以後、PUMAの看板プレーヤーで、「PUMA CLYDE」の着用シグニチャープレーヤーであったウォルト・フレイジャーがPUMAとの契約を離れたところからスタートしています。

当時、「PUMA SUEDE」は「PUMA CLYDE」の“CLYDE”というプリントを外し展開がスタートした為、品名設定もされておらず、単に品番の“90681”というモデル名でカタログ掲載がされていました。その後、“PUMAのSUEDEのシューズ”という呼ばれ方が定着し、その後“PUMA SUEDE”と品名が登録されたのは、1990年代以後となる、、という歴史が存在しています。

当モデルは、1970年代後半~1980年代中盤までユーゴスラビアにて生産されていた“90681”のスペックをベースに生産されています。

セメント製法と呼ばれる、接着剤でアウトソールを張り合わせるスタイルの生産方法や、フォームストリップ後ろのステッチカラーをフォームストリップと合わせたカラーでの生産方法など、ヴィンテージマニアにはたまらないスペックでの製造をしながらも、インソールにはクッション性の高いものを採用し履き心地がアップデートされた一足に仕上がっています。
Back to top