コンテンツにスキップ

PUMA CLYDE OG FOR ALL TIME RED/WHITE/PRISTINE

ID:391962-02
通常価格 ¥14,300
¥13,000 (税抜)

- ポイント
SIZE
「PUMA CLYDE」は、1968年にメキシコで行われた国際大会にて、男子200mのゴールドメダリストの「Tommie Smith (トミー・スミス)」が着用していたスウェード製のトレーニングシューズ「CRACK (クラック)」がベースとなっています。1973年当時、バスケット界で後に殿堂入りも果たす「Walt Clyde Frazier (ウォルト・クライド・フレイジャー)」のリクエストを受け、「CRACK」をベースに従来のプーマのシューズよりもワイズを広げ、バスケットボールに対応した新型ソールを採用し、バスケットボール界史上初のシグネチャーモデルとして「PUMA CLYDE」が誕生しました。

モデル名の“CLYDE”とは、Walt Frazierのニックネームで、相手からボールを奪い、得点を決めるという Walt Frazierのプレースタイルと当時流行した映画の主人公のようなファッションスタイルを好んでいたことから、彼の履くシューズも“CLYDE”の愛称で親しまれるようになりました。その後、「CLYDE」は、多くのカラーバリエーションを発表することで他のバスケット選手にも着用されるようになり、また、コート外のストリートカルチャーやヒップホップシーンでも人気を博していきました。

誕生から 50 周年の節目に復刻する「CLYDE OG」は、フルスウェードアッパーに、美しい曲線美を描いたサイドの“フォームストリップ”が特徴的なモデルです。さらに、サイドにはゴールドで刻印された 「PUMA CLYDE」のブランドロゴが施されています。また、環境に配慮した製造工程で作られた Leather Working Group認定のレザーを採用しています。
Back to top